エントリー

本日、愛犬 ( 17才 ) が息をひきとりました


関連記事:

2016年5月28日
「 愛犬 ( 老犬で16才 ) の腫瘍摘出の全身麻酔手術が無事に成功 」



上記の関連記事の高齢犬で全身麻酔の主要摘出手術をしてから、
今までずっと元気に過ごしていた愛犬の「 マロン 」は、
本日 (2017年7月16日18時ごろ ) 、心肺停止で息をひきとりました。


日常の生活では、今年の2017年初め頃から、愛犬はほとんど目も見えない様で、
散歩をする時でも壁にぶつかったりしてしまうので、常にリードで軽く歩ける方向へ
誘導してはいましたが、普通に散歩は出来ていました。

今週の初め辺りから、食欲もほとんどなくなり一気に弱ってしまい、
以前からこまめに動物病院で診てもらっていましたが、本日に至ります。

17年7か月ほとんど毎日一緒に過ごしてきたので、4時間経過した今はまだ
正直実感がわきません。
動物病院から連れて帰ってからも、ただ眠っているとしか思えず、
今日寝て、明日起きたら、普通に起き上がってくるんじゃないかと思い願っていますが、
触るともう冷たくなってきていて、それで現実に引き戻されます。

ただ、苦しんで息をひきとったのではなく、安らかな顔で眠った様な感じに見えるのが救いです。

20170716221305.jpg



今まで本当にどうもありがとう、
またどこかで、生まれ変わった時に出会える事を願います。




ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  • counter:

プロフィール

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed