エントリー

XboxOne の Xbox360下位互換ソフトの説明 2


追記:
2017年12月25日
 「 XboxOneのXbox360下位互換ソフト動作確認4 」の動画を記事の最後の方に追加。
  ( 地球防衛軍3、べヨネッタ、BF3、ヘイローリーチの7本程度の動画 )

2017年9月22日
 「 XboxOneのXbox360下位互換ソフト動作確認3 」の動画を記事の最後の方に追加。
  ( ウルトラストリートファイター4、バーチャロン・オラトリオタングラム、
   ガーディアンヒーローズ 等の10本程度の動画 )

  ちなみにこの記事の最初に載せている動作確認2の動画は、個人的にお勧めの
   L4D2( レフトフォーデッド2 )、鉄拳タッグトーナメント2、
   レッドデッドリデンプション、ギアーズオブウォー3 等の動画です。


関連記事:

2015年11月13日
 「 XboxOne の xbox360互換 & システムの大規模アップデート ( 2015年11月12日 ) 」
2016年12月20日
 「 XboxOneで遊べる Xbox360下位互換タイトルが300本超えた? 」




XboxOne本体で、Xbox360の所有のゲームが遊べる互換アップデートが入ってから約1年経ち、

xbox360互換対応ゲームの数もかなり充実してたので、

今回は久々にXboxOneでの360互換についての 「 説明のおさらい 」と「 動作確認等 」です。

 ( ※所有している360互換ゲームの一部となる12本程度を動画でアップしたので紹介等 )

 

■ XboxOneでのXbox360互換ゲームの説明

 

 ・XboxOne本体でXboxOneのコントローラーで、Xbox360のゲーム ( 追加DLCも ) が遊べる。

  ※ レンタルではないので、xbox360互換対応ゲームを所有 ( ディスク版 or DL版どちらでも )

    していれば、追加でお金はかからない

  ※ 全てのxbox360のゲームが遊べるわけではなく、xbox360の互換対応ゲームに限りますが、

    毎月徐々に追加されていて、既に100数十本は超えていて多すぎるので、

    下記のSSの様に、XboxOneのストア内のxbox360互換ページで確認が推奨。

    ※ 一部、ディスク4枚組のロストオデッセイや、海外専用ゲームは国内のストア内にはありません。

  20161010_2216448.jpg

 

 

 ・xbox360互換ゲームは、XboxOneのストア内からDLする形で、初回はインターネットが必須。

    xbox360互換ゲームのディスク版を所有:

     XboxOne本体に、xbox360のディスクを入れると、自動的にXboxOneの規定のHDDへ

     xbox360互換ゲームの DL & インストールを行ってくれる。

     ※ xbox360互換ゲーム起動時に、ディスク認証の為にディスクの挿入が必要。

 

   xbox360互換ゲームのDL版を所有:

     XboxOne本体を起動して、所有アカウントで普通にサインインしていれば

     「 XboxOneのマイコレクション → ダウンロードできます 」の項目に、

     xbox360互換ゲームのアイコンが自動的に表示されているはずなので、

     アイコンを選択してインストールを選択すると、上記同様に DL & インストール開始。

     ※ xbox360互換ゲーム起動時でも、アカウント紐付けされているので起動認証はありません。

 

 

 ・xbox360互換ゲームは、普通のxbox360本体で遊んでいる人ともオンライン協力&対戦が遊べる。

  ※ XboxOneのフレンド登録 ( フォロワー形式 )ではなく、Xbox360システム内のフレンド登録を

    行わないと、xbox360互換ゲームへのフレンドの招待が出来ないのでその点は注意。

  ※ オンライン協力&対戦を行う場合は、ゴールドメンバーシップ( 12か月で約5,000円位? )が必要。

    ただし、ゴールドメンバーシップに加入していると、毎月XboxOneで2本、Xbox360で2本 の

    合計4本の無料でゲームが貰える ( 貰った無料のゲームは機種により違いがあり、

    XboxOneではゴールドメンバー加入してる期間ならずっと遊べる、

    Xbox360では未課金状態のシルバーメンバーシップに戻っても遊べる ) ので、

    入っておいた方が得をする気がします。

 

 

 ・xbox360互換ゲームの一部は、XboxOne本体で遊ぶ方が、フレームレート改善、ロード時間短縮、

  ポップアップ表示改善等で、ゲーム自体が快適になっている場合もある。

  ※ 一例を上げると、レッドデッドリデンプション( フレームレートとポップアップ改善 )、

    ロストオデッセイ ( 戦闘前の長いロード時間がほぼ無くなり快適 )、

    Halo Reach ( 最近のアップデート後、フレームレート改善 )、 COD BO1 ( フレームレート改善 )等。

  ※ 現時点で、一部処理落ちがひどくなっているゲームもありますが ( クレイジータクシー等 )、

    ゲームによっては勝手にアップデートが入り、Halo Reachの様にいきなり改善される事もあります。

 

 

続きを読む

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
  • counter:

プロフィール

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed